映画評

  • 当劇場は劇場主のための映画館です。訪問者を期待しておりません。内容の客観性、正確性は保障できません。でも、真摯な批評を目指します。

劇場主


Conflict of Interest

  • 特にありません。

おことわり

  • 当劇場は誹謗中傷を目的としておりません。もし権利を侵害されたと感じられた方は、申し訳ありませんが管理会社や公的機関に御相談ください。

« ランペイジ 巨獣大乱闘(2018) | トップページ | Think Smart(2020) »

2020年7月14日

天気の子(2019)

Toho

-東宝・新海誠監督-

家出して東京に出て来た少年は、雨を止ませることができる少女と知り合う。しかし晴れを生む女には、怖い運命が待つという・・・DVDで鑑賞。

評判の映画だったが、劇場には行かなかった。人ごみを避けたいからだ。コロナ騒ぎの後は、よりいっそうそう思うようになった。 この作品は少年少女の恋愛がメインテーマだが、自然に対する畏敬、異常気象に対する考え方、少年期の想いそのものがサブテーマになっていたように思う。

大人たちは何も分かっていないと、主人公は叫ぶ。彼にとって、かけがえのないヒロインを取り戻すことが最も重要で、その意味を周囲は理解できていなかった。この作品の中で、それは確かに説得力のある意見だ。

少なくとも警察官たちは、そこを理解できていなかった。彼らは職務に忠実に行動していたが、少年の恋や悩み、天候のことを気にして行動していたわけじゃない。そもそも気にすることは仕事上、許されない。仕事では感性を無視して規則に従わないといけないからだ。それが不幸な結果を生むことも少なくはない。

コロナ対策を考えても分かる。PCRの検査はルールに沿って施行されたが、結果的にルールのせいで死んだ人も大勢いたはずだ。飲食店の運営に命を賭けている人たちが、ひどい苦境に陥っているはずだが、これも法に則って粛々と対処されている。粛々と、実にクールにという印象を受ける。誰か怒って暴れたりはしない。

環境破壊に対して、スウェーデンの少女が大人たちをののしっている。きっと大人たちは間違っているのだと彼女は言う。そう、きっと大人は何も分かっていないのだ。 

前作と同様の美しい景色が印象的だった。特に都会の高層ビル群の中に日の光が差し、光と影が移ろっていく様子が美しく表現されている。都会の人なら日常、誰でも見ているような景色だろうが、劇場主の場合は高層ビル群の中では生活していないので、たまに東京に行ってビル群を見るだけでも感動する。都会で美を感じるための感性は、田舎人だからこそ生まれるものかも知れない。

雨粒の表現、重力の表現にも高いレベルを感じた。入道雲は毎年見ているのだが、見事に立ち昇った姿に気づくと、その神々しさに感動する。あの雲の上はどうなっているのか? もしや別の世界があるんじゃ? そんな気がしても不思議じゃない。雨の日の後に晴れると、劇場主もホッとする。良かった、洗濯できる、なんか嬉しい(家内がしない、という切実な事情もあるが)。

東京湾岸が水没することが、当然のように描かれていた。誰もパニックを起こしたりせず、当然のことのように受け入れられていたが、現実に水没したら、そこに住む人たちにとっては大災害だ。もともと海だったんだから、なんて言葉は許容できるものじゃない。

でも地球温暖化が進めば、本当に当然の結果として、あのような景色が生まれるかも知れない。大人たちが対策をとっていない以上、子供たちに成すすべはない。今より悪い社会を受け入れないといけない。その怒りも、サブテーマのひとつだろう。子供たちは、大人たちが酷くしてしまった世界で生きて行かないといけない。

スマホの使い方は、小道具の意味を成していた。主人公が何か迷うたびにスマホの相談コーナーに尋ねてしまうのは、劇場主からすれば笑えるが、今の子どもたちには当たり前の行動だろう。返って来る返事にユーモアがあって面白いのもあれば、酷くタチの悪いものもある。勘違い、大嘘、詐欺などが紛れ込んでいるはずだが、それでも信じてしまう場合があると思う。

大人でも騙される巧妙な手口に、若いうちからさらされてしまっている現状は、映画の材料として使えそうな気がする。 主人公がスマホの回答を信じてトンチンカンな行動をとれば、未熟さ、若々しさを表現できるだろう。 

日常の表現として、カップラーメン、自宅で栽培したネギ、ネットカフェなども上手く使われていた。ただし人の顔の表現には、少し問題を感じた。

主人公と、途中で出て来る雨ごい依頼の青年(前作の主人公?)とは顔の区別がつかない。ヒロインとバイト職員の須賀夏美、指輪を売る女性(前作のヒロイン?)もほとんど同じ顔。髪型や衣装だけじゃなく、一目瞭然の区別がつくようにすべきだったと思う。人の走り方の表現も、もっと個性を加えて欲しかった。

 

« ランペイジ 巨獣大乱闘(2018) | トップページ | Think Smart(2020) »

無料ブログはココログ