映画評

  • 当劇場は劇場主のための映画館です。訪問者を期待しておりません。内容の客観性、正確性は保障できません。でも、真摯な批評を目指します。

劇場主


Conflict of Interest

  • 特にありません。

おことわり

  • 当劇場は誹謗中傷を目的としておりません。もし権利を侵害されたと感じられた方は、申し訳ありませんが管理会社や公的機関に御相談ください。

« 新型コロナウイルスへの対応 その7 | トップページ | 社長って何だ! (2019) »

2020年6月 4日

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ(2018)

Eighthgrade-a24

- A24 -

中学卒業をひかえた少女の日常を描いた作品。DVDで鑑賞。この作品は、ボー・バーナム監督自身の脚本によるという。

エキストラの若者たちを含め、出演者たちの演技が実に自然で、奇跡のようなリアリティと表現力を感じた。出演者たちのレベルが高いし、おそらく演出家の指示、統率力も優れていたのだろう。日本の学園ものとは出来が違う印象。 

アメリカでは多くの州が小学校5年間、中学校3年間で、高校が4年間という制度だそうだ。タイトルは中学三年生という意味になる。ネット依存状態の若者の日常、年頃の感じ方、親との感覚のずれ、同級生たちとの関わり方などの表現の仕方が上手いので、人種や国を越えて共感できる点が多かった。表現の力は世代や国境を越えるのだと、あらためて認識することができた。

ケンカや誰かの死のような大きな事件が全くない作品で、普通なら観客は退屈し、誰の印象にも残らないはずだが、この作品のタッチがあまりに素晴らしいので、退屈することなかった。

映画に限らず、学園ドラマでは過剰に笑いを取ることが一般的。それで視聴率や観客動員数を上げることを考えてしまいがち。笑いが少ない作品では、製作者たちが納得してくれないはず。制作側の古い感覚が、善き作品の邪魔をしていたのではないかと、この作品を観た後では思う。この作品の路線が認められたのは、製作サイドの理解力があったからと考える。   

エルシー・フィッシャーという若手女優が主演しており、顔は非常に可愛らしいが、体型的には・・・、それに友人らしい子が誰もいないという、かなり可哀そうな状況を、表現力たっぷりに演じている。もともと有名な子役で、小さい頃から声優として活躍していたらしい。親と言い争うシーンでの口のきき方、スマホに熱中して親の質問に腹を立てる様子などが実に上手かった。演出も上手かったに違いない。    

「グッチ―!」という言葉は、「クールにいこうぜ!」といった意味らしい。でも、この言い方自体がダサい気もする。流行に後れたら、クールじゃないんだというのは、経験しないと理解できない。そして理解したころには、自分自身の感性が古くなっているものだ。

主人公と若者たちとの会話が弾まない様子がおかしい。ナイーブな感性を持つ人間は、子供に限らず、テンポよく話すことが苦手だ。その中で、「俺の言い方おかしい?」「今の表現、分かる?」と聞きながら会話する姿を、ほほえましく感じた。たぶん監督の実体験を再現したのではないだろうか?   

今どきの中学生は、生まれた時からネットが身近な世代になる。劇場主の子ども時代とは比較もできない便利な環境。劇場主は子供の頃、エリザベス女王は女優もされているのだと思っていた。英国は進んどるなあ・・・だが、これはつまり、エリザベス・テーラーとごっちゃになっていたのだ。当時の子供には調べようがなかった。今なら検索すれば一発なのに・・・

今の子どもは感じることも全く違うだろう。ただし、こんな情報過多の時代は、弊害も多いはず。作品の中で、少女が延々とスマホを眺める姿が描かれていたが、健康的と言えるはずがない。必ず依存が生じ、将来なんらかの害が発生するだろう。真にクールな子供は、スマホを使いこなすだけで、依存はしないはず。依存がクールじゃないと分かるはず。

ネットでのいじめは、昔のイジメよりも表現が過剰で陰湿だろう。最近、女子プロレスラーが、ネットの中傷を苦にして自殺したようだ。心を傷つけられると、大人でも抑うつ気分になる。十代の若者たちにとっては、より耐えがたいはず。その点を考えると、自分の時代にネットがなくて良かったと思うくらいだ。

おそらく、依存が生じにくいようにしていくべきと思う。自由があるのは良いことだが、人の死に関わるほどの自由は、ただの野放図だと劇場主は考える。ゲームをすれば税金を取られるほうが良い。制限になる。イジメ投稿者は実名が公表され犯罪者として扱って良いと思う。公共の通信を使っているのだから、モラルは必要だ。

 

« 新型コロナウイルスへの対応 その7 | トップページ | 社長って何だ! (2019) »

無料ブログはココログ