映画評

  • 当劇場は劇場主のための映画館です。訪問者を期待しておりません。内容の客観性、正確性は保障できません。でも、真摯な批評を目指します。

劇場主

  • 乙女座 AB型 どの占いでも最悪の運勢 内科クリニックやってます。

Conflict of Interest

  • 特にありません。

おことわり

  • 当劇場は誹謗中傷を目的としておりません。もし権利を侵害されたと感じられた方は、申し訳ありませんが管理会社や公的機関に御相談ください。

« ある奴隷少女に起こった出来事(2017) | トップページ | 置かれた場所で咲きなさい(2012) »

2018年9月30日

ボス・ベイビー(2017)

The_boss_baby                  

- Universal,Fox -                 


ある日、一人っ子の家に弟がやってきた。しかし、そいつは言葉をしゃべり、大人と同じように活動する会社員だった・・・・DVDで鑑賞。                


アイディアが素晴らしい作品だと思う。似たように赤ん坊が大人びた言動をとったり、スーパーマンのような能力を発揮する話は過去にもあったとは思うが、この作品は主人公が赤ん坊なのに会社員という設定が特に素晴らしいように思う。         

 

この作品はドリームワークスが制作しており、アニメの画質はピクサー製よりは低めだったかも知れない。もちろん手書きアニメよりはずっと鮮やかなんだが、必要最低限の画質に留まっている印象も受けた。              

これに対してピクサーの作品は、肉や髪の毛の表現にもこだわりがあるようで、実に細かく描かれている。その鮮やかさに、まず感動してしまう。どこに重点を置くかについて、会社によって考え方が違うのだろう。この作品は設定やストーリーに重点を置き、赤ちゃんの言動や兄弟の戦いに重点が置かれていたということだろう。そして、その狙いは達成されていたように思う。           

 

しかし、たとえば赤ん坊がスパイ組織のエージェントだったとしたら、アクション面に関してはもっと盛り上がったかもしれない。おもちゃが思いがけない武器となって、敵を倒すことなど面白そうだ。そして、もし画質にこだわっていたら、もっと高く評価されたのではないかとも感じた。兄弟が戦うシーンがあったが、やはり赤ちゃんの体力を考えると無理を感じた。力は使わず、頭で戦う方法を表現したほうが良かったのではないだろうか?     

 

そして赤ちゃんの表情の表現にこだわれば、もっと可愛らしい映像ができて、そこに感情移入してくる観客もいたかもしれない。画質に意味はあると思う。そういえばドリーム・ワークスのアニメーション部門はユニバーサルスタジオに吸収されたそうだが、画質の問題は影響していないだろうか?   

 

ともあれ、この作品の画質に、劇場主は個人的には満足できた。全体に明るい画像が多く、昔のアニメのようなタッチにも特に不満は感じなかった。ディズニー映画のようなテーマにも不快感は感じない。良い話で面白く、雰囲気も明るくてギャグもふんだんに盛り込まれ、家族愛、兄弟愛に満ちた作品だと思う。    

子育てに苦労した時期を思い出すと、また感じ方が違う。夜中に泣かれてヨシヨシとだっこしているうちに、家内はよく爆睡していた。協力して乗り越えた場合もあれば、孤軍奮闘、なんで自分だけ抱っこで苦労しないといけないのかと腹立たしく思ったことも、今となっては懐かしい・・・許したわけではないが。   

 

 

« ある奴隷少女に起こった出来事(2017) | トップページ | 置かれた場所で咲きなさい(2012) »