映画評

  • 当劇場は劇場主のための映画館です。訪問者を期待しておりません。内容の客観性、正確性は保障できません。でも、真摯な批評を目指します。

劇場主

  • 乙女座 AB型 どの占いでも最悪の運勢 内科クリニックやってます。

Conflict of Interest

  • 特にありません。

おことわり

  • 当劇場は誹謗中傷を目的としておりません。もし権利を侵害されたと感じられた方は、申し訳ありませんが管理会社や公的機関に御相談ください。

« WE ARE YOUR FRIENDS ウィー・アー・ユア・フレンズ(2015) | トップページ | ペット(2016) »

2017年7月25日

ロミオ・マスト・ダイ(2000)

Romeo_must_die

- Warner Bros. -

利権を廻って対立する中国系と黒人系グループ。弟を殺された主人公は香港の刑務所を脱獄し、復讐のために町にやってきた・・・・

・・・・ジェット・リー主演のアクション映画。ヒロインは若くして亡くなったアリーヤ嬢。6月25日、衛星放送で鑑賞。かなり複雑なストーリーで、登場人物も多かった。香港映画のようなノリだ。タイトルが印象的。

ヒップポップ系の音楽とカンフーアクションを組み合わせるという路線が、この作品の特徴だろう。悪いアイディアじゃないと思う。他のアクション映画も、ラップやDJスタイルの曲をBGMにして、水着の女性、タフなヒーローが腕力をふるう形になっている。この作品が先駆けになったのかも知れない。

犯罪者達に個性が感じられた。目立ったのは、黒人グループの№2の強硬派と、下っ端のデブ男。特にデブ男はヒロインにもバカにされるし、主人公にはいいようにやられていて、良いキャラクターだった。彼の存在によって主人公の格好良さが引き立つし、笑いのシーンが増える。暗黒街映画では貴重な存在だ。

黒人マフィア№1のお父さん役も味が出ていた。犯罪者か警察の上層部の役でみかける俳優だ。子供のことを真剣に考えている様子や、度胸もあって頭が切れそうな感じも上手く出ていた。大事な敵役といった役割だったようだ。アクションには参加せず、顔の怖さの部分を担当し、カンフーは本職に任せていたわけだ。賢い役割分担。

中国系組織のほうは、残念ながら少し迫力に欠けていたかも知れない。特にボス役は冷酷そうな印象が感じられなかった。そこらの好々爺に向く俳優ではなかったか?笑顔と怖ろしい顔と、使い分けできそうな迫力が欲しい役だったのに、残念に思えた。

主人公のジェット・リーは、アクション俳優のジェイソン・ステイサムと比べると、顔が端正すぎて迫力が足りない。武道に関しての本当の動きは、本職のリーのほうが断然上のはずだが、体力や体格、顔のごつさなどに関しては、リーは歩が悪そうだ。

リーは、「少林寺(1982)」の頃は痩せていて、素晴らしい動きをしていた。この作品の頃は、ちょっとオジサン化していて柔軟性が感じられず、アクション俳優としてはどうかな?という印象を受ける。敵役のカンフー俳優のほうが、恰好は良かったかも知れない。

この作品はむごたらしい死体はそれほど出てこないから、子供でも鑑賞可能かなと思うものの、教育上よろしい作品では全くないし、完成度が非常に高いとも感じないので、あえて勧めるものではないと思う。恋人と話しながら観るぶんには悪くないかも知れない。

 

 

« WE ARE YOUR FRIENDS ウィー・アー・ユア・フレンズ(2015) | トップページ | ペット(2016) »