映画評

  • 当劇場は劇場主のための映画館です。訪問者を期待しておりません。内容の客観性、正確性は保障できません。でも、真摯な批評を目指します。

劇場主

  • 乙女座 AB型 どの占いでも最悪の運勢 内科クリニックやってます。

Conflict of Interest

  • 特にありません。

おことわり

  • 当劇場は誹謗中傷を目的としておりません。もし権利を侵害されたと感じられた方は、申し訳ありませんが管理会社や公的機関に御相談ください。

« アイ アム ア ヒーロー(2015) | トップページ | サウスポー(2015) »

2017年1月18日

デッド・プール(2016)

Deadpool


- 毒舌 -

特殊能力によって不死身になった主人公は、自分を改造した犯罪者を追う。捕らえたと思ったが元々の性格が災いし、取り逃してしまう・・・・

・・・下品でマヌケ、しかし格闘能力は凄いという主人公が活躍するアメコミの映画化らしい。DVDで鑑賞。原作は読んだことがないし、読みたいとも思えない。

しかし、この作品の映像技術は非常に素晴らしい。冒頭で、悪人どもを主人公がやっつけてる映像が立体的に表現されていたが、最近流行の技術とは言え、あらためて映像美に感嘆した。しかも、高度な立体映像の中に残虐さ、ユーモアを同時に盛り込んでいる点が凄い。

ユーモアのある残酷なヒーローは、昔からある一定のパターンだと思う。「ハンコック」も似たようなキャラクターだったが、マカロニウエスタンのヒーロー達がだいたいそんな傾向があった。ただの真面目なヒーローでは飽きが来るから、ひねりは必要だろう。

しかし、毒舌のヒーローにも少々飽きた感覚が個人的にはする。日本のテレビタレントも、毒舌を売りにした人が多い。マツコ、有吉、ビートたけし、ダウンタウン等々、そんな芸風が主流になっているなんて、世相の面から言ってよろしいとは思えない。

清く正しく、皆が礼儀正しい、理想に燃えている・・・そんな時代も確かに怖ろしい。戦時中を連想させる。だからといって、誰かを批判することが偉いと思われるか、支持を得るというのは邪道ではある。邪道が大道になってはいけない。

橋下元知事や、トランプ次期大統領は、本音を派手に論じて支持を集めた政治家(家?)だと思う。訴え方が良く、タイミングをつかめば、大統領にさえなれることを証明した。ただ、彼らが長い期間にわたって支持をつなぎ止められるか?そこは分からない。

長い期間の支持には、実力、正しい判断の連続、ミスの少ないことなど、また違った点が問題になる。そんな総合力を持っているかどうか、そこは映画の主人公とも似た戦略が必要になるだろう。

この作品はシリーズ化されるのだろうか?ハンコックは、知りうる限り一作で終了のようだが、なんとなく、この作品もそうではないかと思う。

 

« アイ アム ア ヒーロー(2015) | トップページ | サウスポー(2015) »