映画評

  • 当劇場は劇場主のための映画館です。訪問者を期待しておりません。内容の客観性、正確性は保障できません。でも、真摯な批評を目指します。

劇場主

  • 乙女座 AB型 どの占いでも最悪の運勢 内科クリニックやってます。

Conflict of Interest

  • 特にありません。

おことわり

  • 当劇場は誹謗中傷を目的としておりません。もし権利を侵害されたと感じられた方は、申し訳ありませんが管理会社や公的機関に御相談ください。

« マルサの女(1987) | トップページ | 待ち伏せ(1970) »

2015年9月 4日

ミニオンズ (2015)

Universal

- ストーリーに無理 -

最高に強く悪い者に従う習性を持つミニオンズが、凶悪犯罪者とともに英国女王の王冠を狙うストーリー。末っ子の要望により、仕方なく劇場で鑑賞。

・・・観ながら、情けない思いをした。ストーリーに無理があったと思う。

この作品は、怪盗グルーシリーズのスピンオフ作品。怪盗グルーは大変なヒット作だったらしいので、予算も簡単に集まったのかも知れない。でも、プランの練り方が雑だったように感じた。

ミニオンズのキャラクターは素晴らしい。主人の命令に従いながら、トンチンカンな行動をとって大失敗を生んでしまうところがおかしい。前作「怪盗グルーとミニオン危機一髪」でも、悪人の手先らしくない行動をとって、ほとんど常に失敗していた。失敗が仕事のようなもの。

いわば、チャップリンに近いキャラクター。ドジばかりやって、懸命に頑張っても成果が得られない、でも陽気さを失わないで、調子に乗って歌ったり踊ったりする。悪いイメージを抱く観客が少ないパターン。

英国女王の王冠を狙うという話が、そもそも無理だったのかも。全く架空の財宝のほうが良かったはず。女王が登場する必然性があるなら、このストーリーも仕方ないかも知れないが、そうは思えない。自由に扱える、壮大な財宝を対象にすべきだったと思う。

観客層は、意外に大人に近い若者が多かった。つまり前作までのファンと思える。子供も少なくはなかったが、数割はいた程度。非常に受けた様子はなく、大声の笑い声はなかった。小さな子に向く話とは、確かに思えない。

悪役に、もう少し迫力が欲しかった。グルーとは違った個性の、嫌われそうなキャラクターが良い。きざな二枚目の悪党などが最適だったのでは?

 

 

 

« マルサの女(1987) | トップページ | 待ち伏せ(1970) »