映画評

  • 当劇場は劇場主のための映画館です。訪問者を期待しておりません。内容の客観性、正確性は保障できません。でも、真摯な批評を目指します。

劇場主

  • 乙女座 AB型 どの占いでも最悪の運勢 内科クリニックやってます。

Conflict of Interest

  • 特にありません。

おことわり

  • 当劇場は誹謗中傷を目的としておりません。もし権利を侵害されたと感じられた方は、申し訳ありませんが管理会社や公的機関に御相談ください。

« ビフォア・ミッドナイト(2013) | トップページ | ムービー43(2013) »

2014年9月 7日

夜更かし羊が寝る前に(2008)

- 君を探しに行くまでの物語 -

DVDで鑑賞。アイルランドの映画だそうで、素人くさい作り方。手持ちのカメラで揺れる画像はお世辞にも洗練されているとは言えなかったが、構成や俳優の個性が良かったのか、印象の良い作品だった。

ストーリーはかなり複雑で、何重にも夢を見ているような、どこまでが夢でどこからが現実か曖昧に終わるような展開。もしかするとラストでの夢にあふれた主人公は、実は生きてはいないのかもと思えるし、本当に生き返って夢を追って旅立つのかも知れない。どっちか分からない点がオシャレな感じもする。

主人公は真面目そうな顔の俳優で、特に印象深いとは感じなかった。 メル・ギブソンとチャニング・テイタムを混ぜたような顔で、個性は薄い印象。いっぽうのヒロインは、もしかするとコメディー女優かもしれない愛嬌のある方で、こちらは非常に強い印象を受けた。可憐さや清楚な感じで悲劇的な恋愛映画にするか、彼女にように愛嬌のある女優でラブコメに近い作品にするか、いずれの選択もあったと思う。

主人公の友人や担当する医者を演じていた俳優たちは、夢の内容に従って役柄を変えるので、相当な演技力が必要だったようで、こちらは確かに役者らしい演じ分けをやっていた。

カメラワークには改善の余地があったと思う。手持ちカメラを使うとしても、揺れないような工夫はできたはず。手持ちで特に効果が上がったとは感じなかったので、ちゃんと固定して撮影するべきだったかもしれない。

途中で東京のことが話題になり、日本語のセリフが交わされるが、日本人にしてみれば意味は感じない。あちらの人には神秘的な印象につながるのかも知れないけど。渋谷の雑踏の中でプロポーズしたら、踏み倒される危険性はないのか?少なくともオシャレとは言えない気がする。

衛星ビジネスがアイルランドで成立するのか知らない。突飛な設定を選んだだけかもしれない。衛星と隕石の話が、この作品に必要だったのかも理解できなかったが、もし若くして資産を築いた人物で、アイルランドでは直ぐに連想できるようなビジネスマンに、人工衛星のビジネスを手がけている人間が実際いるのかも知れない。検索したら、実際に何社かあるようだが、どこか他の国の企業の出資によるものかも。

もしネット~衛星ビジネスをアイルランドで始めて、若くして資産家になる人物が存在するなら、アイルランドでは非常に目立つ存在であろうし、映画の主人公には相応しいという、一般的な感覚が存在するのではないか?資産家だから長期間の入院も可能だろうし、そこらのアル中や農夫では主人公としての魅力に欠けるといった感覚か?

日本人なら、普通のサラリーマンでも主人公になって入院ができる。医療保険制度のおかげだろう。だから、「リアル」のような映画の場合も、特に資産家でない一般の人間が主人公になりえた。アイルランドの医療制度の実態は知らないが、おそらくイギリスを参考にしているだろうから、かなりの制限はあるだろう。

邦題はよく考えたと感心する。ロマンティックな感じがする。この作品は、もっと完全なロマンス路線を目指しても良かったのかもしれない。ストーリーをいじれば、サスペンスにもなりうるし、大恋愛映画、怖いSFにもなりえたように思う。

この作品は子供が楽しめる映画ではないかも知れないが、一定の範囲で興味を持って見てくれそうな気もする。ラブシーンが非常に大人しいのは、カトリックの教えのせいか?恋人と観る映画としては、かなり高級で雰囲気の良い、優れた作品だと思う。涙涙の大傑作ではないが、多くの人にとって心地よい作品ではないだろうか?

 

« ビフォア・ミッドナイト(2013) | トップページ | ムービー43(2013) »