映画評

  • 当劇場は劇場主のための映画館です。訪問者を期待しておりません。内容の客観性、正確性は保障できません。でも、真摯な批評を目指します。

劇場主

  • 乙女座 AB型 どの占いでも最悪の運勢 内科クリニックやってます。

Conflict of Interest

  • 特にありません。

おことわり

  • 当劇場は誹謗中傷を目的としておりません。もし権利を侵害されたと感じられた方は、申し訳ありませんが管理会社や公的機関に御相談ください。

« グッドフェローズ(1990) | トップページ | トランスポーター2(2005) »

2009年9月26日

ハイスクール・ミュージカル・ザ・ムービー(2008)

- ハイレベル・ミュージカル -

バスケ部の主将にしてミュージカルの才能もあるトロイ君と、カワイコちゃんだが学業優秀で、歌にも才能があるというガブリエラちゃんを中心とした高校生達が、いよいよ卒業間近となってきた。トロイ君は地元の大学でバスケをやるか、彼女との交際を続けるか悩む。いっぽうのガブリエラちゃんも、名門大学か交際か悩む。卒業ミュージカルの練習とともに、ストーリーは進む・・・・

・・・歌も踊りも、バスケシーンもレベルが高く、感心してしまう。あちらの業界の底の深さを感じる作品。万人向けで、さすがにディズニー。家族で観ても、恋人と観ても結構楽しめそうな気がするが、内容が深いとは言えないので、あきれる人もいるかも。

出演者達は20~25歳になってきている。さすがにハイスクール生を演じるのにも無理が来つつあるが、演技は典型的なドラマスタイルで嘘くさいが、上手いし、踊りも歌も本当によくできていた。スタッフが培ってきた長年のシステムが出来上がっているのだろう。

カメラワークにも相当な工夫がしてあったようだ。主人公が歌いながら踊るシーンではタイミングやクレーン操作などに関しての設定を相当に繰り返し調整する必要があるはず。さながら過去の傑作ミュージカルの名シーンの連続だった。

ラストの屋外での大勢での乱舞は迫力があったが、衣装がダボダボのままでは、せっかくのダンスの良さが解らない。したがって、中心の人物達だけでもマントは脱いで踊るべきだったのでは?

それに踊りは通常屋内でやることが望ましい。なぜか知らないが、屋外では映えないのだ。照明などの設定がしにくいような気がする。群舞で映えるのはマーチングバンドの行進や、マスゲームのような場合だけだ。無理があった。

知らないのだが、ディズニー・チャンネルという番組枠があるのか?たぶん30分くらいの短時間の番組がふたつくらいあるのだろう。ハイスクール・ミュージカルとシークレット・アイドルという具合か。昔は日本でも放送されていたような・・・

日本でも高校生が主人公の番組は時々あるが、ここまで踊りの比重が多い作品はない。ミュージカルの土台がないから、ダンスが上手な学生がいても活躍の場は限られている。たまのダンス大会くらいか?それでは、将来これでメシを食っていこうという人が育たない。

ショー・ビジネスで生きるのも悪くはないと思う。何かに才能を感じ、それに賭けることができれば良い社会ができる。いろんな生き方ができて冒険できること、そして社会的セーフティネットがしっかりしていて、失敗しても最低限の生活はできる。医療費と住居費、食費くらいは確保されているという安心感があれば、まあ良い社会だろう。

仮に自分に歌や踊りの才能があると感じたとしても、今のようでは勝負する気にはなれない。下手すると一生バイト生活に陥りそうだからだ。あんまり保護が効きすぎると、仕事や勉強を頑張る人が減ってしまう。熱病にかかったように、それでも勝負したいと感じるならできるなら良い。

日本の生活保護のシステムは、一応のレベルにあると思う。でも誇りを持って生きていけることは大事だ。収入は多いほうが良いが、好きなことに徹したという自負も大事だ。自分が家族を養っている、または家庭を切り盛りしているという自負も必要だ。

派遣社員でやっと生活する程度では誇りを持つのは難しい。

 

 

« グッドフェローズ(1990) | トップページ | トランスポーター2(2005) »